QLOOKアクセス解析

トップ > 身長を伸ばすのに必要なこと > 今ご覧のページ

十分な睡眠が身長を伸ばす

寝る子は育つは本当

睡眠は疲労回復のためにすることですが、もっと深く見ると、損傷した体を補修・回復させるためのものです。

この睡眠を十分取ると、睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンが、たんぱく質を使い、体のあらゆる部分を補修・回復、もしくは成長させます。

身長の伸びに必要な骨もたんぱく質からできています。十分な睡眠をとることは、身長が伸びる時間帯を増やすことができるというわけです。

よく寝ると成長ホルモンがたくさん出る

よく、深く睡眠をとることができると、その間に成長ホルモンがたくさん分泌されます。

夜更かししたり、何度も夜に眼が覚めると成長ホルモンが不足します。

子供がすくすくと育つのは、普通子供は自然と眠くなり睡眠時間が長く、またストレスが少ないために、睡眠の質が高くなるのが原因です。

大人になると時間がない、ストレス社会で疲れてしまい、身長を伸ばすのに全く向かない体内環境となってしまうのです。

ぐっすり睡眠がとれるアミノ酸「グリシン」

このカテゴリの他のページを見る