QLOOKアクセス解析

トップ > 大人でも身長を伸ばす方法 > 今ご覧のページ

朝起きた時が一番身長が高い

夕方は誰も身長が低い

朝起きた直後と夕方以降で身長を比べると、朝の方が身長が高くなっています。

これは、脚の関節が、自分の体重で沈み込むからです。歩いたり走ったりすると、膝から上の体重全部が膝関節にかかります。

横になっている時は膝に体重がかかっていないため、朝の方が身長が高くなるというわけです。

健康診断が夕方にあることは珍しいかもしれませんが、何か身長を測るときがあるなら朝一番が一番いいですね。

期待できる身長の伸び

0~3cm

身長の伸びの持続時間

数時間~半日程度(どんどん沈み込んでいく)

かかる費用

無料

コラーゲンやアルギニンで関節部分の軟骨が増大させようとする方法があります。すると身長が高くなったという人も。

これなら沈んだ関節分取り戻せるかもしれませんね。ただ持続性には疑問がありますし、全く変化がない結果になりえるのも当然想像できます。

このカテゴリの他のページを見る