QLOOKアクセス解析

トップ > 身長が伸びる仕組み > 今ご覧のページ

子供のときに太っている、肥満だと身長が伸びない

肥満は低身長になりやすい

子供の時に肥満ぎみだと、早く思春期を迎える傾向があると言われています。そのため、結果的に身長が伸びる時期が短くなり、同級生より早い時期に成長が止まる可能性が高くなります。

周りの同級生がまだ身長が伸びているからといっても、自分が肥満気味だと同じように伸びてくれない可能性があります。

昔太っていませんでした?

つまり、太りすぎは健康だけでなく身長の伸びにも悪影響があるのです。

特に最近の子供は運動不足に加え、スナック菓子など高カロリーな食べ物を食べ過ぎる傾向です。

今のあなたの子供時代。周りより太っていませんでしたか?

今も身長が伸びにくい食事をしていないか?

そのころから食生活習慣は大人になっても続き、ミネラル不足など身長が伸びにくい食生活を続けている確率が高いでしょう。

今からでもバランスよく、身長を伸ばす食生活を心がけ、大人でもできる伸張対策を行いましょう。

このカテゴリの他のページを見る